読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味のこと、幸せのこと

ヤマギシで生まれた発達障害者が幸せについて本気だして考えてみた、というほどでもなく趣味についてやあれやこれや気ままに書くブログ

今期アニメの感想

アニメ

私は物心ついたときからアニメが好きでしたが、大学生の頃から本格的にアニメオタク化し、今でも週に4~5本程度は観ております。

今期のアニメもほぼ終わりとなりましたし、ここらで振り返ってみようと思います。

ちなみにうちではBS受信できませんし、ネットも引いてないので全てをチェックはしておりませんが、観れるものは1話目はチェックするようにしています。

あと基本深夜アニメばっかりなので朝アニメ、夕方アニメはよくわからないです…

 

全力ウサギ

一番の掘り出し物となったアニメ。かわいいウサギたちが全力で生きるガテン系アニメ。

日曜朝にやっているので途中まで気付かず10話以上見逃したのが悔やまれる。

とにかくほっこりするし、基本「いい話」が多いので安心して観てられる。

キャラもみんなかわいい!大好き!とくにミナライのかわいさは異常。

もう最終回なのが悲しい。ずっとやって欲しかったよー。

 

Re:ゼロから始める異世界生活

いかにもラノベっぽいタイトル、絵柄、異世界という設定で「はいはい、ラノベラノベ」とスルーしていたが、偶然観たら正座で食い入るように観てしまった。

剣や魔法、そして美少女の出てくる異世界物は書き尽くされてる感があるが、ここまで主人公のカッコ悪いところ、醜い一面を描くラノベってあるんだろうか?

作者は心理学を勉強したか、己の暗黒面に逃げずに向き合ってきた人だと思う。よくぞここまで描いた、と感服しました。

ダメな自分をいかに認めて、成長するか、というのがとてもよく描かれている気がする。

自分の手足折るほどボコボコにしてきた相手に「俺はお前がだいっ嫌いだ」「俺の恥がお前の強さを知っているからだ」的な台詞を言える、そしてその人と一緒に戦える人ってなかなかいなそうだけど、それを言える人ってのは真に強い人だと思いますよ。

最初は見ていて痛々しかった主人公がすごくかっこよくなって、最終回は感動的でした。

ていうか最終回のあのシーン、もののけ姫だよね?オマージュだよね?

 

ベルセルク

説明不要な有名原作のアニメ化。

原作は鷹の団のあたりまで読んだことあるけど、ちょうどその後のエピソードからアニメは始まっているみたい。

映像がゲームみたいに独特で、スローモーション多様するところは好き嫌いが分かれそうな感じ。

私は嫌いじゃないけど、物語が進むのが遅く感じる。

そして観た後だいたい気分が沈んでしまう。だって残酷すぎるじゃない。

自分の中の恐怖や不安が目を覚ましてちょっと辛い。でも最終回はその恐怖や不安に打ち克つ力をもらえるような終わりでよかった。あれで終わりってえらい中途半端だけど。

あ、使われている平沢進さんの曲は神!世界観にハマってる~

 

サーヴァンプ

吸血鬼のイブという設定といい、絵といい思春期の特定の層の人に刺さりそうなアニメ(厨二ともいう)

私はむしろ思春期の頃の自分を思い出すせいか観ていてこっ恥ずかしいというか、かゆっってなっちゃう。

でも話の続きが気になるし、OPがむっちゃかっこいいので視聴継続した。こめられてるテーマも結構深い気がした。

 

斉木楠雄のψ難

ジャンプ漫画が原作のサイキックギャグ。主人公が超能力者でいろいろとスゴい。

ジャンプ漫画最近ほとんど読んでないので、これも読んだことなかったけど普通に面白い、毎回観ながら爆笑している。

「どこがだ。」とか斉木楠雄のツッコミがよい味出してる。

 

境界のRINNE

高橋留美子さん原作のアニメの第二シーズン。半分死神な主人公りんねと霊が見える女の子桜のラブコメ、みたいな?

私高橋留美子さんは「らんま」とか「犬夜叉」とか好きなんだけど、これはちょっとテイストが違うというか、話やギャグにキレが無いように感じる…

そしてヒロインの桜が表情に乏しいせいか感情移入しづらい。

でも当たり障りなく、というかものすごくつまらないわけでもないので毎週観ております。

第三シーズンも来年春放送決まったみたいだし、それもなんとなく観続けるんだろうなあ。

 

アクティヴレイド 機動強襲室第八係2nd

近未来で警察物って結構あるけど、絵も綺麗で話もしっかりして、キャラクターも立っている良作アニメだった。

一期目がほかのアニメとかぶっていてほとんど観れなかったのでわかりにくい部分もあったけど、特に問題は感じない。

ていうか録画の消化がまだ終わってないのでなんとも言えない。

 

うわー、改めてみると思ったよりアニメ観てますね。これ以外にもねこねこ日本史、ひつじのショーン、日本の昔ばなしなども毎週観ているから、もうアニメにどれだけ時間費やしってんだ、て感じですね。ていうなかなか録画消化できないでいます。

はんだくん、チア男子、スカーレッドライダーゼクス、ねじ巻き精霊戦記、91Daysなども悪くはなかったんだけど、さすがに全部を観ることはできない、ということで録画してまでは観ませんでした。

とくに「はんだくん」はね、「ばらかもん」がめちゃくちゃ好きだから期待してしまったけど、キャラが被っているとはいえまったく別物でしたね…というか「なる」がいない。

※「はんだくん」は「ばらかもん」の主人公が高校生の時のアニメ

「ばらかもん」は本当にいいアニメでした。都会の生活や仕事に疲れている大人は特に心に沁みると思います。田舎+子ども=最強、という図式が見事に成立しておりました。

まあ「ばらかもん」のことはこれくらいにして、またこれから新しいアニメが始まるし、楽しみです。

新しいアニメも感想とか書いていこうと思います。

期待しているのはクラシカロイドとユーリ!!!on Iceです。特にスポーツではフィギュアスケートを一番熱心に観ているのでガチフィギュアオタが作ったっぽいユーリはほんとに楽しみです。